【お肌へ負担を減らすメイクの落とし方】

 

前回は美肌を目指すための正しい

スキンケアのやり方をご紹介させていただきました!

正しいスキンケア方法

 

 

最近はマスクの影響もありメイクがいつもより

薄かったりすることがあると思います!

だからと言って適当にメイクを落としても

きちんと落としきれていなかったり、

逆にゴシゴシとやりすぎもNGです!

お肌には負担を減らしつつしっかり

メイクを落とすことで美肌へ導いてくれます♪

その方法を今回はご紹介いたします!

 

 

【クレンジングと洗顔の違い】

そもそもメイクはほとんど油性でできています。

その油性の汚れや毛穴の汚れなどを浮かせて

おとしてくれます。

一方で洗顔料は皮脂の古い角質や

水性の汚れを落とすと役割が全く違うのです!

なのでメイクをした時は

クレンジングが欠かせません!

それを踏まえた上で正しいクレンジング方法を

知っていきましょう!!

 

 

【基本的なメイク落とし方法】

しっかり手洗い!

メイクを落とす前にしっかり清潔な手にすること!

雑菌などが付いているとお肌にトラブルが

起きたりします。

またクレンジング作用が発揮されません!

しっかり手洗いをし清潔な手で

クレンジングしましょう!

 

②ポイントメイクから落とす

お顔全体を落とそうとすると

ゴシゴシ擦ってしまう可能性があります!

なので目元や眉、リップと濃くメイクがついている

部分から落としていきましょう!

ポイントメイク用のリムーバーなども

ありますので分けて使うのもアリです!

コットンや綿棒につけて行うと

メイクが落としやすいです!

 

③全体のメイクを落としていく

ポイントメイクをしっかり落とせたら

次は全体です!

おでこ、鼻筋、頬を手でやさしく洗ったら

最後に目元や口元をやさしく洗いましょう

目元や口元は皮膚が薄いので

丁寧にやさしく洗うことを心がけましょう!

 

ぬるま湯(3032度)で洗い流す

クレンジングを流す時、熱すぎる温度で

流してしまうとお肌の油分を必要以上に

流してしまうので乾燥し、クレンジング後

お肌がつっぱる感じになってしまいます!

ぬるいと感じる程度の温度で

ゴシゴシ流すのではなくぬるま湯を

顔に数回つけるように流しましょう!

 

 

【間違ったクレンジング方法】

 

クレンジング使用量は適切に!

使用量はそれぞれのメーカーが記載している

量に合わせて使いましょう!

少なすぎると擦ってしまったりします。

 

ゴシゴシ洗わない!

摩擦はお肌にとって絶対的にNG!!

ゴシゴシしてしまうことで

シワの原因になったり、乾燥の原因になります!

 

マッサージはしない!

オイルやジェルタイプだとそのまま

マッサージしてしまう方もいらっしゃるのでは?

こちらもやはり摩擦が生じてしまうので

お肌の負担になってしまいます!

 

冷水、熱湯で洗わない!

冷たすぎる、熱すぎるお湯だと

肌に負担がかかります。

3032度を目安に流しましょう。

 

 

【正しいクレンジング方法で美肌へ】

スキンケアをどんなに丁寧にやっても

クレンジングをしっかり丁寧にやらない限り

美肌へ導くのが難しくなります。

正しいクレンジング方法で

毛穴の汚れを取り除き摩擦を避けるだけでも

もちもち肌になります♪

面倒で手間ではありますが

その手間が今後のお肌を変えます!!

今更遅いと思わず今から始めて

続けることが大切です♪

ぜひ心がけてやってみましょう

 

 

 

シルクハウス 久保